諸橋轍次記念 漢字文化理解力検定

お問い合わせ
漢字文化を、時代に継承する

創設趣旨

生涯を通じて、漢学研究に情熱を傾けた諸橋轍次博士は、
明治16年6月4日、下田村(現在の三条市)に生まれました。

東京高等師範学校卒業後、都内の大学教授を経て、戦後は都留文科大学学長に就任。

この間50余年にわたり儒学を研究、『大漢和辞典』編纂という偉業を成し遂げました。

世界的な偉業として讃えられた『大漢和辞典』の編纂者である
諸橋轍次博士の業績と漢字文化を、次代に継承することを目的として、
諸橋轍次記念漢字文化理解力検定(商標登録出願中)を実施します。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。


募集要項

募集要項

応募に際しての情報を
知りたい方はこちらへ

出題例題

出題例題

検定本番の前に
いまの実力をチェック

検定結果

検定結果

受検された方は
こちらからご確認を

お知らせ

2018/11/08
第1回検定の結果をお知らせします。
2018/09/11
第1回検定の申込受付は終了しました。
2018/08/02
検定委員会 委員の先生方を御紹介します。
2018/07/09
「申し込み手続き」の流れを掲載しました。
2018/07/09
ホームページを開設しました。

検定についてのご質問はお気軽にどうぞ

:9:00~17:00(休館日を除く)
:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
お問い合わせ